2015年6月20日(土) 日本ミネソタ会 サマーパーティー(+総会)

去る6月20日(土)、恒例の日本ミネソタ会のSummer Partyが、昨年に引き続き新宿三井クラブにおいて開催されました。
懇親会に先立って「肥満・糖尿病に対する最新治療~Think Different~」と題し、四谷メディカルキューブ・減量・糖尿病外科センター副センター長の関洋介先生にご講演でパーティはスタート。多くの人に共通のトピックであるダイエット・健康を中心に、最先端の医療事情も含めた興味深い話題について、とてもわかりやすくご話いただきました。
初めて参加いただいた方も多く、その後の懇親会を通じて、いつものように世代を超えた交流が楽しく活発に行われました。

このパーティでも、現役学生を含む若い方々に事前準備・運営等で多大な協力をお願いしました。若手Minnesotanを代表してお二人にパーティの感想を寄稿してもらいました。
山崎量平さんは、本年5月にミネソタへの留学から帰国したばかりの中央大学生。パーティでは、最新のミネソタ事情等についてご報告してくれました。
井上裕代さんは、ミネソタで心理学を勉強されて帰国後、医療のキャリアを志して勉強中。今回、関先生のご講演を企画するにあたって、様々なお手伝いをいただきました。ありがとうございます!

 

*続き(詳細)は下の日本ミネソタ会サマーパーティーの「ダウンロード」をクリックして下さい。


日本ミネソタ会サマーパーティー2015のご報告.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 74.1 KB