日本ミネソタ会 クリスマスパーティー2018

12月2日 麹町のスペインクラブ メゾン・セルバンテスで美味しいスペイン料理を食しながらのクリスマスパーティーが開催されました。40人以上の方々が集まり、楽しい歓談のひと時を送りました。

 

オークションでは「レイメイ藤井」様から話す地球儀、人気システム手帳ミネソタグッズなど、又AVEDA様からは人気のヘアケア製品を提供いただき好評でした。北海道のお米、ミネソタの州鳥の置物、コーヒ、ミネソタ名前入りネクタイ、また小物なども提供いただき販売。

 

今回初めて参加されたミネソタ大好きの御家族やミネソタ在でこの回の為お越しになった方もいらっしゃいました。ツアーを組んでミネソタに再度行こうといった声も上がっていました。

第二回 ミネソタ茶会 ~奥深き「茶しゃく」のはなし

昨年に続くミネソタ茶会の開催です。今年は、茶道具のひとつ「茶しゃく」に焦点をあてて、製法・用途・鑑賞法等を学びます。美味しいお茶を頂きながら、茶道を通じてミネソタの仲間と一緒に「気軽に楽しく」日本文化に触れる機会です。

<開催概要>
日程: 2018年11月23日祝・金
時間: 11:00~13:00(予定)
費用: 4000円(予定)
募集人数: 20名(予定)
場所: 武者小路千家・東京道場 
   東京都文京区千駄木3-13-13
<お申込み・お問合せ>
ひらいずみ(cyhiraizum@gmail.com

2018年 The Day of Service ミネソタ大学同窓会の「奉仕の日」

2018年 The Day of Service ミネソタ大同窓会の「奉仕の日」

ミネソタ大学同窓会主催のthe Day of Serviceは、台風24号の影響から、1021日(日)に開催となりました。

 

当日は朝6時50分に新宿駅東口に集合し、日本をきれいにする会と山崎小学校の山崎先生とたくさんの子供達と親御さん方々と一緒に朝礼を行い、グループ分けして清掃を行いました。このDay of Serviceにはミネソタ(大学)出身の方も飛び入りで

参加されました。集めたごみは思った以上に大量でビニール傘などは20~30本もありました。その後~745分までゴミ拾い。その後ペットボトル、ビンや缶、燃えないゴミ、燃えるゴミなどにビニールシート上で分別をして、収集場所に運びました。

 

参加した人は、「街がきれいになってよかった」「ごみの量が多かった」、「ごみの分別が早かった」「とても良かった」などのコメントがありました。ゴミ拾いをする人は、街にごみを捨てなくなるというお話にはとても説得力があるとおもいました。

 

10月13日(土)こまつ座『母と暮らせば』鑑賞会

日本ミネソタ会では、下記の要領で、こまつ座上演の新作、「母と暮らせば」の観劇会を実施

されました。 

作品解説

映画「母と暮せば」の舞台化が決定。こまつ座により、10月に東京・紀伊國屋ホールで上演される。

「父と暮せば」の対になる作品を残すという井上ひさしの構想を受け継ぎ、山田洋次監督が製作した映画「母と暮せば」は、長崎で被爆した母と亡き息子の幽霊の交流をつづった作品。渡辺源四郎商店の畑澤聖悟が脚本、栗山民也が演出を務める今回の舞台版では、母役に富田靖子、息子役に松下洸平がキャスティングされた。監修を手がける山田は舞台化に向け、「今回の芝居はあえて登場人物を母と息子の二人に絞ったと聞いている。この勇敢なともいうべきチャレンジを、泉下の井上さんは楽しみに笑顔を浮かべてご覧になることだろう」とコメント。また富田は「私は舞台の長崎から近い福岡で育ちました。九州で起きたことを、舞台で未来につないでいくことに、身の引き締まる思いです」と意気込みを述べた。

 

なお本作は、「父と暮せば」「木の上の軍隊」に続く、こまつ座「戦後“命”の三部作」の最後の1作となる。12月まで全国各地にて上演を予定

10月20日 日本ミネソタ会ゴルフ親睦会

初秋の日光で「第1回 日本ミネソタ会ゴルフ親睦会」が開催されました。
今回は8名のミネソタ・ゴルファーが参加。日光カントリークラブは、ミネソタのゴルフコースを思い出させる起伏の少ない素晴らしいゴルフ場でした。


今後は定期的にゴルフ懇親会を開催いたします。第一回を記念して大先輩の有志5名より寄贈いただいた「優勝杯」は、毎回の優勝者に持ち回りとなります。
腕に覚えのある方、ゴルフが大好きな方、これからゴルフを始めてみたい方。奮ってご参加下さい!

 

10月4日 Big Ten 親善ゴルフ

日本ミネソタ会 ゴルフ愛好者がビッグテン大学の卒業生たちと一緒に楽しめます。

 

1.第12回 BIG TEN 懇親ゴルフ大会
開催期日:10月4日(木)
開催場所:水海道ゴルフクラブ

費用:後日お知らせ

 
 ※前回大会は3名の参加に留まり、残念ながら最下位に甘んじました。
 より多くのご参加をお待ちしております。

 

2.第1回 日本ミネソタ会ゴルフ親睦会
開催期日:10月20日(土)
開催場所:日光カントリークラブ
費用:プレイ代19,400円 他

 

ゴルフ大会の詳細は下の「ダウンロード」ボタンで。

 

第12回 Big Ten 懇親ゴルフ大会の開催案内(2018-10-4)a.pd
PDFファイル 267.6 KB
第1回 日本ミネソタ会 ゴルフ親睦会(2018-10-20)a.pdf
PDFファイル 99.8 KB

9月22日 刀研ぎ(日本刀)の実演見学会

日本ミネソタ会、文化を学ぶイベント

      「日本刀の伝統と文化、そして生業としての刀研ぎ」

 

How to polish Japanese Swords

 

Japan Minnesota Association hosted the special cultural event ‘How to Polish Japanese Swords’, on September 22, Saturday. Mr. Okisato Fujishiro and his son, Mr. Tatsuya Fujishiro demonstrated polishing Japanese swords in front of us and taught us the history and tradition of Japanese swords. We enjoyed holding swords and appreciating HAMON (blade pattern). After the presentation, we had dinner together near to the workplace, and were charmed by Mr. Fujishiro’s personality.

 

日本ミネソタ会、日本文化を学ぶイベント「日本刀の伝統と文化、そして生業としての刀研ぎ」

 

922日(日)に開催した、日本刀の伝統と文化を学ぶイベントのご報告を致します。日本を代表する、日本刀の刀砥ぎ士である藤代興里氏の仕事場を訪問し、興里氏から研ぎ方の実演、そして後継者であるご子息の龍哉氏から、日本刀の歴史と文化的価値を教えて頂きました。参加者一人ひとりが日本刀を手に持ち、刃紋を鑑賞する時間では、刀の重さと刃紋の美しさに感激。2時間の実演と講演はあっという間に時間がたってしまい名残惜しかったです。その後の近くのレストランで藤代氏をお招きしての夕食では、一同、改めて藤代氏のお人柄とカメラや天文学などのご興味の幅広さに驚き、とても楽しい時間となりました。

  

日本ミネソタ会が京都で開催

 

京都で日本ミネソタ会

 

85日(日)に関西にお住まいのミネソタ縁の方々の昼食会を開催いたしました。会場は

 

京都の町屋をレストランにした「マダム紅蘭」。京都御所にも近く、緑豊かな歴史あふれる雰囲気に、京都、大阪、滋賀、東京から8名が参加しました。お話が弾んであっという間に時間が流れ、来年も関西での日本ミネソタ会の開催を期しての散会となりました。関西にお住まいの皆様、ぜひ次回関西開催の日本ミネソタ会(2019年の春から秋を予定)の集いにご参加ください。ご案内はこのHPでも行います。

 

Luncheon event in Kyoto

 

The Japan-Minnesota Association had a luncheon event in Kyoto on Sunday, August 5, 2018. Eight participants from Osaka, Kyoto, Shiga, and Tokyo, enjoyed having delicious Chinese foods at Restaurant MADAM KORAN, near to Kyoto Imperial Palace, and sharing memories of Minnesota. It was a wonderful time of hot summer afternoon. Readers, who live in Kansai-district, please join in the next event in Kansai, which will be held in the coming springsummer or autumn.

 

6月24日 サマーパーティー(日本ミネソタ会)が開催されました

6月24日(日)に、新宿三井クラブにおいて日本ミネソタ会のSummer Partyが開催されました。

 

今回は、米国コロンビア大学教授の伊藤隆敏さんの特別講演「ポスト平成の日本経済 ~伊藤隆敏が語る、今日本んの取るべき”選択”とは」がありました。伊藤先生は海外からも注目されている経済学者で、黒田総裁続投前には次期日銀総裁候補にも挙げられていた方で、今後の日本の方向を示唆するお話を聞けました。新しい人も多数参加されて60名を超す楽しいサマーパーティでした。
  

4月1日 日本ミネソタ会お花見 井の頭公園

4月1日(日)井の頭公園で日本ミネソタ会の「お花見2018」が開催されました。 
天気も素晴らしく、桜も例年より開花が早かったのですがきれいに咲いて
散っていく花びらにも情緒がありました。
 
多くの若い人たちを中心に40人近くの人たちが集まりました。1960年代にアメリカに
留学された方々もいて楽しい時間を過ごしました。井の頭公園の池の周りを桜が一面に
咲きボートに乗って池から桜を見る人たちもたくさんいました。
 
さて、今年のミネソタ会サマーパーティーは特別企画があります。
日銀総裁候補にもなったコロンビア大学教授の伊藤隆敏氏にお越しいただき
「ポスト平成のニッポン経済 今日本が取るべき選択とは」
のご講演があります。日時は6月24日 11:30~14:30、場所は 新宿三井クラブ です。
伊藤隆敏先生はハーバード大学でPh.Dを授与された後、ミネソタ大学の経済学部の
助、准教授をされました。アメリカにご滞在の伊藤先生に、一時帰国中のご講演を
引き受けていただきました。めったにないチャンスです。是非お誘いあわせの上、
ご参加ください。